鈴木医院のお知らせ|京都府京都市上京区にある耳鼻咽喉科

お知らせ

2022.10.17
検査室の工事は終了しており、聴力検査は可能となっています

前回のお知らせでお伝えいたしましたように、この度、聴力検査室の整備工事を行っておりましたが、すでに無事に終了しております。

ちょうどそのときにおいでになり、聴力検査ができなかった方におかれましてはご不便、ご迷惑をおかけいたしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

 

あらためまして当院では耳鼻咽喉科として一般的な検査を行っております。

聴力検査…純音聴力検査(音の聞き取り能力の評価)、ティンパノメトリー(鼓膜の可動性の評価)、耳小骨筋反射(耳小骨の音に対する反応性の評価)、

ファイバースコピー(鼻を経由し、鼻の奥、声帯までののどの奥を確認するカメラ検査)

アレルギーについてどういった花粉が原因かを評価する採血検査

いびき評価(睡眠中にいびきがあるかどうか、あれば止まったりしていないか、また止まっているなら病的なものではないか)の簡便なスクリーニング検査などを行っております。

頚部エコー、めまい検査一式につきましては月水金に限りますが、対応させて頂きます。

またこれ以外につきましても、随時ご相談、ご対応させて頂きます。

今後とも当院をよろしくお願い申し上げます。


2022.09.30
聴力検査室の工事のお知らせ

いつも当院へご来院いただき、誠にありがとうございます。

当院の聴力検査機器のメンテナンスのため、聴力検査室の改築工事を行います。

機械の接続、調整などのため、10/11 12の両日、聴力検査自体が困難となり、難聴などの訴えの方に対応することが困難となることが予想されます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦のほど、お願い申し上げます。

耳鼻咽喉科 鈴木医院 拝


2022.09.07
睡眠時無呼吸症候群という病気をご存じですか

睡眠時無呼吸症候群という病気があります。

寝ているとき、主に肥満のために息の通り道が狭くなり、このため極端に睡眠が浅くなる病気です。

短期的には日中強い眠気のために労働災害や交通事故を起こしやすくなる、長期的には浅い睡眠によるダメージが蓄積し、高血圧や心臓への負担、いわゆる動脈硬化が関わる病気にかかりやすくなります。

それらの代表の心筋梗塞や脳梗塞にかかると突然死や、そうならないまでも重篤な障害と一生つきあっていかないといけなくなるなど、その病気によって被るダメージは計り知れません。

また、メンタル面の悪影響もあるとされています。

 

日本では、2003年に新幹線のオーバーラン事件で有名となったとされるこの睡眠時無呼吸症候群という病気ですが、その後、認知度が高まってきており、皆さんのお近くにも寝てるときにCPAP(シーパップと読みます)をつけて寝る方がいたり、また芸人さんがこれをネタにしてお話されているなどといったことも聞いたことがおありかもしれません。(「睡眠時無呼吸 芸能人」で検索すると、普段よくテレビで見かける方がでてきます)

いわゆるメタボの病気ということで、働き盛りでなかなかダイエットができない、肥えてきたような、お仕事に忙しい中年の男性の病気というイメージが今広がっているように思います。

 

しかしながら、この病気が怖いのは、必ずしもそうではないということです。

まず、患者さんの8割に自覚症状がありません。いびきがとまっていると家族の方やご友人との旅行の際に指摘されて初めて来院される以外に、この病気が見つかるきっかけはそうそうない、ということでもあります。交通事故を起こしてからこの病気を疑うのは非常に辛いものがあります。

また、典型的な、肥満の方以外にも普通にあるということです。

顎が小さく、若い頃は痩せ型で、今は二十歳くらいのときより10kgくらい増えたけれど見た目は普通です…といった方にもしょっちゅう見つかります。ぜいにくや脂肪がつくと、顎が小さいために舌の付け根が息の通り道に引き込まれて蓋になって息の通り道を塞いでしまいます。

 

先程、8割は無症状と書きましたが、症状があるとすれば、いつも何となくだるい、しんどい、起床時に口がパサパサ、頭痛もち、眠りが浅い、昼食後昼寝しないと我慢できない、夕食後「寝落ち」を繰り返す、などなど…そういったことがあればこの病気があるものと疑ってかかるのがよいように考えます。

当院でも検査が可能です。(簡易検査、当院で申し込み自宅へ機材をお送りする形です)

ご主人のいびきでお悩みの奥様、太ってきたことが気になる方、一度ご相談においでになってはいかがでしょうか。

ぜひ当院でご相談ください。


2022.08.08
お盆休みを前に

いつも当院をご利用頂き誠にありがとうございます。

8/11~8/16を当院の休診日とさせていただきます。

常用薬が切れてしまう、などのことがありましたら、早い目においで頂けますと幸いです。また、このお休みを頂いております間にはお電話でのお問い合わせについても対応いたしかねますので、あしからずご了承のほどお願い申し上げます。

大変申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

耳鼻咽喉科 鈴木医院


2022.07.20
臨時担当変更のお知らせ

7/29 8/1と学医師が都合によりお休みを頂きます。

この日、由一医師が出務いたします。

皆様よろしくお願い申し上げます。


PAGE TOP